玄関の靴箱について、これだ!という靴箱がありませんでした・・・。わがままなのでしょうか。賃貸暮らしのときなんて、正直たくさん収納できれば、なんだっていいと思っていました。
でも家づくりをはじめていると、カタログを見ていて、これにする?くらいしかなくて、これがいいな~!というものがありませんでした。

思い切って靴箱の扉をなしに

コスト削減
靴箱の扉をなくしてしまえと思ったのです。
最初は、コストです。扉がないと、2万程度コスト削減になります。

扉がない実験をする
扉無くてホントに大丈夫?と不安でしたので、賃貸にある靴箱の扉を、全て外してみました。
帰宅した主人は、扉がないことに気づきませんでした。出勤するときに、朝やっと気づきました。
結局扉って、そんな程度なんだということが分かりました。

靴箱の中が換気できる
普段靴箱というのは、締め切っているため、湿気や臭いが発生するそうです。そのため、たまには開けっ放しにし、換気をするといいそうなんです。
そのため、一日履いた靴は、一晩玄関に置いてあります。翌朝片付けて、別の靴を履くようにしています。
でも、靴箱が開いていると、空気が通るので、一晩玄関に置かなくても、すぐしまっても問題ありませんでした。

手持ちの靴を認識してみる

☆わたしの靴38足☆
フラット&ヒール
・パンプス 11足
・ローヒール 4足
・ポケッタブル 1足
・スリッポン 1足
・カジュアル 3足
・スニーカー 2足
ブーツ
・ロング 2足
・ミディアム 2足
・ショート 3足
・レイン 1足
・スノー 2足
・ミュール
・外出用 4足
・家用 2足
----------------------------------
☆主人の靴16足☆
会社用
・ノーマル 7足
・ハイカット 1足
プライベート
・スニーカー 4足
・サンダル夏 2足
・サンダル冬 1足
・レインブーツ 1足

合計 54足
引越しする前までには、もう少し変わってくると思いますが、大体こんな感じでした。

靴が大好き♪見せる収納

靴が好きで、これでも減らした方なのですが、どうせ好きな靴なら、見せる収納にしよう!!と思ったのです。
幸いにも、実験の結果、玄関の臭いも気にならなかったので、扉はなしで決定しました。
もっとスーペースがあれば、シュークロークなどを別で作れば扉はそもそも、付けないと思うのですが、限られたスペースしかないため、そこをシュークロークには、充てることができませんでした。
玄関扉を開けて、右手に設置することになりました。

BlogPaint
SAK稼働棚×10奥行300というのが、靴箱です。
壁付けに金具がついていて、可動式になって板が10段あります。

BlogPaint
靴箱がの背面には、アクセントクロスを採用することにしました。
色は、ターコイズと、アースどちらも気に入りました。
ちょっと渋めにしようかなと思い、アースを今のところ選んでいます。ターコイズも捨てがたく、ティファニーブルーのような感じで、素敵です
こちらのクロスは、インテリアコーディネーターさんが探してくれたのですが、託児所などの、子供がたくさんいるスペースに採用してるとのことでした。
雑菌や、汚れに強いとのことで、靴箱には、最適なのかなと思います。
ちなみに、余っている棚の上に、飾り棚として、香水だったり、好きなものを飾ろうと今のところ考えています。目指すは、ショップのディスプレー棚です

早い者勝ち! あなたのお名前、残ってる?
家づくりやインテリア集
家づくりを楽しもう!
イケア
インテリアを楽しむ♪
住まいに関する情報が登録されています
 住まいブログ
カテゴリ毎に別ウインドウで開きます
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
人気ブログランキングが開きます