カーポートはあるに越したことはないとは思います。というのも、わたし個人の考えですと、車は濡れてもいいと思っています。当然車は屋外を走るものなので、雨の日は濡れるわけですし。でも、お買いものをした時など、屋根があったほうが、濡れなくていいですし、あわててダッシュの必要もないです。
カーポートと家の軒などがすぐあれば、最高ですが、少し距離があるので、それは仕方ないです。
あとは、自転車などが濡れてしまうと、錆びてしまうので、やはり屋根があったほうがいいかなと思います。

さて、そんなカーポートですが、今実家にあるカーポートは比較的新しいもの(2代目)らしいのです。
そのため、新設するのはもったいないのです。ぜひ、このカーポートはを再利用したいと、父は考えていました。ただ、意外に厄介なのです

もし新設した時の費用ですが、大体35万円(たかーーーいのです)。
今あるカーポートはその半分くらいで済んだそうです。
じゃあ、このカーポートをそのまま再利用したいとなると、下地の土台部分を残すため、土台コンクリートがツギハギみたいになってしまうのです。要するに、貸し駐車場や、その他外構のコンクリートはピッカピカなのに、カーポートがある部分は、古いままになってしまうのです。
一部ひび割れもありますし、それはどうなのか!?となりました。

話し合った末、ツギハギは嫌なので、コンクリートは全部新しくしたい!となりました。
ただ、35万円で新設し、カーポートを撤去するのはもったいないわけで、父は考えました。

考えた結果
・カーポートの土台コンクリートを掘って、そっくりそのまま地中から抜く
・抜き出したものは、庭の何も手を付けないエリアに置いておく(建設中ずっと)
・カーポートの土台部分も積水ハウスに施工してもらい、カーポートを差し込む穴だけあけてもらう
・家が出来て入居してから、庭に置いておいたカーポートを戻す

費用7.6万円!

移設作業は、現在あるカーポートをお願いしてくれた業者さんが、やってくれるそうです。
これだけではなく、今ある物置を撤去して新しく、今の1/3くらいのサイズを購入して、設置してもらう予定です。
ちなみに、ハウスメーカーも物置は設置してくれますが、定価です。
こういうところは(主に外構に関するもの)、あまり頑張りません。
しっかり皆が、中間マージンを取る仕組みなのでは?と思います。
おそらく
積水ハウス⇒積和建設⇒下請け業者⇒メーカーから物置を買う
(もし詳しい関係者の方がご覧になっていて違う!などありましたらコメント受け付けます
そのため、積極的ではないので、施主が外注にお願いすることについては、どうぞどうぞ!という姿勢です。
ただ、こちらとしても、やはり面倒だったりするわけで、結局お願いしてしまうパターンが多いのだと思います。
ですが、ここをがんばると、新しい大型エアコンなど1台くらいは買えます!
正直いって、定価で買う世の中ではないので、定価で買うのは、ばからしいです。
今回は、新規で見つけるのではなく、カーポートや物置を以前お願いしたことのある、業者さんにしました。
お付き合いがあるので、安心です。ちなみに地元の業者さんです。
今はネットなどで、いろいろ手軽に調べることができるので、見積もりを取ってもいいのかもしれません。
ただ、地元だと、すぐに駆けつけてくれるので、おすすめです!

早い者勝ち! あなたのお名前、残ってる?
WEB内覧会集
WEB内覧会<総合>
みんなのWeb内覧会 WEB内覧会*玄関
icon-









WEB内覧会*リビング WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン WEB内覧会*パントリー
WEB内覧会*収納・クローゼット♪ WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*お風呂 WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*寝室 WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ベランダ WEB内覧会*外構
icon-homインテリア・お片付け集
家づくりを楽しもう! インテリアを楽しむ♪
美しい収納&お片づけレッスン♪
掃除&片付け 収納・片付け
もっと心地いい暮らしがしたい! イケア
イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア
カテゴリ毎に別ウインドウで開きます
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
人気ブログランキングが開きます


アンケートモニター登録